愛されて132年 信頼のブランド明色化粧品

明色シリーズ

明色シリーズプレゼントキャンペーン

明色シリーズの歴史

長い歴史が物語る、
確かな品質

1932年(昭和7年)の発売から永きに渡り
多くのお客様に愛され続けている明色シリーズ。
おかげさまでシリーズ総出荷数5億本を突破した、超ロングセラーです。
近年の安心・安全志向の高まりを受け、
幅広い年齢層のお客様にご支持いただいています。

1932年クリンシンクリーム発売 スマホ

line_up

お好みやお悩みに合わせて
選べる15品

お肌の状態やなりたい姿、今の気分…。スキンケアに求めることは人それぞれ。
幅広いラインアップの明色シリーズなら、きっとあなたに合ったアイテムが見つかるはず。

明色シリーズとは

母から娘へ、
そしてまたその娘へ…
最も身近なクチコミ者である身内から受け継がれ続けるブランド

母から娘へ受け継がれる明色シリーズ

1932年の発売以来、たくさんの女性に愛され続けている明色シリーズ。
「肌が美しかった祖母がこれ一筋で使っていた」、「肌トラブルに悩んでいたとき、母にすすめられた」…
情報化社会が進んでも、一番信頼できる情報源はご家族やお知り合いの言葉。
明色シリーズはそんなクチコミを通じて母から娘へ、またその娘へ。
80年以上もの間受け継がれています。

弱酸性化粧水の先駆け

1932年の発売以来、たくさんの女性に愛され続けている明色シリーズ。
明色アストリンゼンは弱酸性化粧水の先駆け。
洗顔後のアルカリ性に傾いたお肌をすばやく弱酸性に整え、 健やかな状態に導きます。
お肌に必要な成分を厳選し、効果を最大限に発揮するシンプルな処方です。

1995年アストリンゼン

お肌をひきしめるアストリンゼン

     
科学の力 アストリンゼン

明色アストリンゼンの名前のもととなった「アストリンゼント」とは、お肌をひきしめる収れん効果のこと。
発売当時は、洗顔後にアストリンゼンでお肌を引き締めてからお化粧をする、必須アイテムでした。

時代を超えて愛される処方

現在では明色シリーズのリードアイテムとなっている「明色 奥さま用アストリンゼン」。
お肌の曲がり角を感じはじめる20代後半からの女性に向け、 みずみずしいうるおいを与えるシリーズとして昭和44年(1969年)に発売。
お肌につけた瞬間すーっと角層まで浸透する、 心地よい使用感が人気です。

奥様用アストリンゼン

ノスタルジックなデザインと香り

明色アストリンゼン

その時々の女性のニーズに合わせてリニューアル。
現在は昔の趣を残した、やさしくレトロな印象のパッケージで展開しています。

ノスタルジックな香りも明色シリーズの特長の一つ。
懐かしい気分に浸って、なんとなく当時の自分に思いをはせる… そんな「人の記憶に残る、繊細で上質な香り」に仕上げています。

商品一覧を見る

ご愛用者様の声

20代女性

最初はお母さん世代が使いそうって思ったんですが、使ってみたら優秀!香りは独特ですが、私は好き。お肌もしっとりするしお気に入りです!

40代女性

乾燥が気になる季節に「奥さま用クリーム」を使い始めたのがきっかけで、明色シリーズを使うようになりました。中でもスキンフレッシュナーがお気に入りです。

70代女性

「奥さま用アストリンゼン」の香りが大好きで、顔だけでなく首や体にも使っています。使用後には香りが残らないのも気に入っています。

30代女性

つけると少しスッとするので乾燥しそうなイメージでしたが、意外としっとりとした肌になります。お手頃価格で、くすみもなくなる感じがするので気に入ってます。

60代女性

奥さま用アストリンゼンと奥さま用クリームを使い始めてから、肌のハリが良くなった気がします。これからも愛用していきます。

※コメントは個人の感想です。

商品一覧を見る
▲ PAGE TOP